2010年02月28日

在宅口腔ケアのすすめ☆

皆様こんにちは、歯科助手のMです。(*・ω・)ノ

最近すっかり春らしくなってきたな・・・と思ったらまた今日は寒い日に逆戻りですね

少し肌寒く雨も降っていますので、お出かけの際はお気をつけ下さいませ☆

三寒四温・・・春はきっともうすぐそこですね♪

さてさて今日でついにオリンピックも最終日となりましたね!!

日本は金メダルはまだ獲れていないものの、今季も様々なドラマがありましたね笑 ヾ(´ω`=´ω`)ノ

そんな今日は、「在宅口腔ケア」についてお話させて頂きます。


皆様は「在宅口腔ケア」というものをご存知でしょうか?

「訪問歯科診療」というもので、介護を受けていたり、身体が不自由なため歯科医へ通院することが困難な人を対象に歯科医や衛生士が、自宅や老人ホームなどの施設、入院中の病院に赴いて行うものです。診療内容としましては、虫歯の治療や入れ歯の作製のほか、歯周病治療・口の中の掃除やリハビリといった口腔ケアなどです。
(医療保険のみから費用が請求される場合と、医療保険・介護保険の双方から費用が請求される場合があります。)

手が不自由になったり認知証になったりすると歯を磨かなくなったり、歯を上手く磨けなくなってしまいますし、入れ歯のお手入れもおろそかちなりがちです。また、口の中が汚れていると細菌に汚染された唾液などが気管や肺に誤って入ることがあります。何度も同様な状態を繰り返すと肺炎を起こす場合もありますし、歯周病から心臓病につながることもありますε=ε=(;´Д`)掃除や顎のマッサージなどの口腔リハビリはとても大切なものです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


お口の中が気になったら、まずはかかりつけの歯科医かケアマネージャーに相談してみましょう☆

いつまでも健康でいたいですね。(*'-'*)


それでは皆様、今日もよい一日を☆(。・ω・)ノ゙
  

Posted by m504218 at 12:27Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月27日

☆雪遊び☆

こんにちは☆
 

歯科衛生士のS・Aです♪


最近スノーボードを楽しんでおります



まだまだ上手く滑れませんが、行くたびにちょこっとずつ上手く滑れるようになれている気がします


この間行った時、と〜〜っても天気がよくと〜〜っても気持ちよく滑れました☆


お山の頂上に行った時の景色が素晴らしく携帯でたくさん写真撮りました


ブログに載せたかったのですが・・・携帯の写真は載せれなく・・残念です


今年は今のところあと3回しか行く予定がないのですが、出来ればもっと増やして5回くらい行っちゃいたいです!!

しか〜し!!もう既に春のようにあったかいというのが心配です・・・


嬉しいような・・悲しいような・・


次のブログの時には、ちゃんとデジカメで写真とって載せたいと思ってます♪♪


ということで今回は歯科ネタおやすみで(*^_^*)


みなさんも残り少なくなってきた冬を楽しんで下さいませ☆



















  
Posted by m504218 at 13:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月26日

☆虫歯は予防☆

皆様こんにちは(*・ω・)ノ
歯科助手のAでございます


最近暖かくなってきましたね朝も起きやすくなって参りました(笑)



もうすぐ2月も終わりですねw(*゚o゚*)w3月3日がひなまつりということで医院では昨日からお雛様の飾りつけが始まりました






さて今日は「虫歯予防」についてお話させて頂きます!


虫歯は、どんな体質・歯並びの方でもきちんとしたケアで予防をすることができます。


予防方法としましては


1.フッ素入り歯磨き粉を使用して歯を強くする


2.毎食後にキシリトールガムを噛む


3.定期的に歯医者さんへ行き、虫歯チェック・歯のクリーニングを行う


4.歯医者さんで歯磨きの仕方を学び、正しい歯磨きをする




ということが代表的に挙げられます
これらを実践して頂ければ、虫歯予防にとっても効果があります!!


皆様是非実践してみてくださいませ(*゚▽゚*)  
Posted by m504218 at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

年代別のは磨き

 虫歯というと子供もイメージが強いが、実はこの20年子供の虫歯は    激減し、大人が虫歯が増えているという  中高年は歯周病ばかり気にするが、虫歯を軽くみていると    アッという間に歯を失いかねない  そこで、  年代別に歯磨き方を簡単にお伝えいたします  20代、30代は咬合面を中心にブラッシングし  人によって歯と歯の間が開いてくる人もいるので、デンタルフロス使うように  心がけましょう  40代、50代は歯ぐきのた退縮が始まり歯と歯の間が徐々に広がり始めるので  デンタルフロス、歯間ブラシ、加えてだ液の量が減ってくるので  寝ている間に口が乾いて細菌が増殖しやすくなるので、寝る前の洗口剤を  使うようにしましょう  60代は歯ぐきを傷つけないように、柔らかい歯ブラシで時間を  かけて磨きましょう口の中の細菌の塊である舌ごけは年配者の肺炎や口臭の  原因とも言われています  ですので、舌ごけブラシを使う必要があります  基本的な案内です  勿論、多少の個人差がありますので、詳しくは歯科医院にお尋ね下さい  昨日いただいた、患者様からのお声  面倒だとつい思いがちの歯のケアをなんとなく気にするようになり  赤ちゃんの歯の話も教えてもらい、自分の仕事上でも活かせるので  とても良かった  有り難いお言葉有難うございます。  東京都江戸川区篠崎の歯医者: ふかさわ歯科クリニック 船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川 03−3676−1058   
Posted by m504218 at 13:07Comments(0)

2010年02月23日

食事が出来ない

こんにちは歯科医師の斉藤です。最近特に食事が取れないくらいに歯を悪くしてどうにもならなくなって歯科医院に来院される方が多いような気がします。歯が自然に抜け落ちて数本の歯で何とか食事を取られていたが、長年の無理がたたって、その歯もついにグラグラになってしまい痛くて咬めなくなって来院されます。その方もいろいろな事情があって来院したくてもできなかったと思うと、歯科医師としてとてもこころが痛みます。もっと早くにその方にお会いできていたら、こんなに苦労されされずに食事をとることが出来たのにと、いつも思います。そんな方が美味しく食事が出来るようになったと喜んでいただけるとこの仕事をしていて本当に良かったと思います。みなさまも最悪な状態になる前に手をうたれていかがでしょうか。  
Posted by m504218 at 11:32Comments(0)

2010年02月20日

☆内視鏡の底力☆

皆様こんにちは、歯科助手のMです

オリンピック、高橋大輔選手銅メダルおめでとうございます!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そのほかの選手も、皆素晴らしいご活躍をされていますね今年はドーピングなどが発覚することなく正々堂々と活躍して欲しいですね

さてさてそんなオリンピックムードに沸く中、今日は内視鏡についてお話させていただきます(☆゚∀゚)

北海道医療大歯学部の中山英二教授が、治療用としては世界最小の直径1.1ミリの内視鏡を使った唾石摘出治療を始めたそうです(*・ω・)ノ

唾石とは、口腔内の上皮、異物や細菌などによって唾液の石灰塩が沈着してできたもので、これが唾液腺の導管(唾液が出る管)につまり、その側の唾液腺を腫脹させてしまうものです。

顔面を切開しての手術では傷が残る恐れがあり、1990年代欧州で口内の導管を切開し、唾石を絡め取る「網」を付けた内視鏡を使う試みが始まりました。そこで中山さんは切開なしの治療に挑戦。内視鏡に「網」と「薬剤」を通す二つの穴を納めました。これまでに21人が成功しているそうです。

まだ臨床研究の段階ですが、これからどんどん安全な治療方が確立されていくのでしょうね♪

私がおばあちゃんになる頃には、寿命も延びているかしら・・・(●´ω`●)

でも今の生活が乱れていては始まらないですよね

最近季節外れのノロウイルスが流行っているようですし、きちんと意識していきたいと思います♪皆様も気をつけてくださいね

そして最後に私事ですが、つい先日、21歳になりました

これからも益々医院とともに頑張っていきたいと思います

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします(。・ω・)ノ゙

ではでは皆様、今日もよい一日を☆
  
Posted by m504218 at 12:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

体調いかがですか?

こんにちは(´∀`*)
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?歯科アシスタントのhでございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今朝、雪が降っていましたねΣ(゚д゚;) 昨日の天気予報で「雪が……」とは言っていましたけれども、どうせ降らないだろう、、、なんて思っていたので玄関を出てビックリしました?q|゚Д゚|p 久々の雪とても綺麗でした
午後は晴れるみたいですねまだまだ寒いですが、体調を崩さないよう、みなさま十分お気をつけ下さいませ



さてさて少し歯についてお話しさせていただきたいと思います(・∀・)つ  歯と体調というのは密接に関係しているんです(。・ω・)ノ゙ 今回は歯ぎしりについてなのですが、睡眠中の歯ぎしりの状態を把握したり、人間が噛む強さや時間を計測し、記録する装置が開発されたそうなのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
歯や全身に与える影響に関する研究に生かしたり食事中の噛む力,回数を測定し食育の推進に役立てることができるそうです(*゚∀゚)っ

ひどい歯ぎしりが続きますと、歯が磨り減ったり欠ける,割れるということがある他に、顎関節症(口の開け閉めの際ガクガクする感じ)や肩こりの原因にもなってしまうのです・゚・(ノД`;)・゚・

歯ぎしりをしていると自覚されている方は、就寝前にマウスピースをして寝ると歯が磨り減るなど、改善することが出来ますよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


みなさま、ぜひ自分の健康を維持していきましょう(☆゚∀゚)

それでは失礼致します(´∀`*)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 《患者様からこんなお声がありました》

・10数年通院していて安心して治療が受けられる。
・子供が保育士さんと遊ぶのをとても楽しみにしていました。おかげで私も安心して治療していただくことができました。
・日時を忘れていた時にも電話していただきありがとうございました。
・子供と一緒に来たのですが、私が治療している間子供が何度も覗いたり話しかけたりしたのですが、衛生士の方は嫌な態度もせず、子供に対応してくれたのでとても良かったです。
・先生と助手,衛生士さんとの掛け合いが常にお互いが敬語ですばらしいと思います。お忙しくてもゆとりのある口調が心地よいです。患者にも優しい!見習いたいです!!
・皆様大変明るく気持ちよいムードです。
・初めて、とても親切できれいな歯医者を見つけたと思いました。歯磨きの磨き方まで細かく教えてくださり、わかりやすかったです。
・子供にも丁寧で嫌がらずに通院する事が出来ました。診療室もとても可愛くて。喜んでいました。





東京都江戸川区篠崎の歯医者:
ふかさわ歯科クリニック 船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川

03−3676−1058  
Posted by m504218 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

新商品

こんにちは!

昨日ご飯を食べに行き、お会計時に財布を忘れたことに気付いて携帯を担保に

財布を取りにいったおっちょこちょいの私、本日も楽しいブログをお送りしたいと思います

先日ミーティングで新商品のお勉強会をしましたので、本日ご紹介致します!

歯周病や口臭、歯の黄ばみ・くすみが気になる方へ特にオススメです

名前は薬用ポリリンジェルEX
BlogPaint

















ポリリン酸と言いまして、リン酸が数個から数千個直鎖状に重合してできている高分子物質で、

バクテリアか哺乳類まで、あらゆる生物種の細胞内及び組織内に普遍的に

存在している生体分子です。

と難しいことは置いておきまして。

このポリリン酸が歯周病組織全体の再生を促進する働きがあり、

歯周病菌・むし歯菌真菌類に対する

増殖抑制効果
があるのです。

更に歯のホワイトニング効果もあり、持続的に使用すると、歯をコーティングしてくれ、

歯の着色・ステインを予防してくれます。

清掃剤、研磨剤、着色剤、発泡剤も使用しておりませんので、

お子様にも安心してお使いいただけます!

お煙草がやめられない歯周病のかたはぜひお使いいただきたいと思います。

3月から発売予定ですので要チェックです!





☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚患者様から頂いたコメント゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

・子供が保育士さんと遊ぶのをとても楽しみにしていました。おかげで、私も安心して

治療していただくことが出来ました。

・牟田さんの説明が本当に良かったです。ずっと通います。有難うございました。

・こどもにもわかりやすく歯磨きの方法を教えていただきました。

歯医者さんは「虫歯になってから行く怖いところ」とこどもは思っていなくて、

虫歯にならないようにするところ!!と分かって通院出来る所もとても助かります。ありがとうございます。

・以前より歯磨きに対して念入りに行う意識が持てて良かった。

・ご指導、ご説明ありがとうございます。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


東京都江戸川区篠崎の歯医者:
ふかさわ歯科クリニック 船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川

03−3676−1058


  
Posted by m504218 at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月16日

「味覚異常」を感じたことございませんか?

 口の中がなんとなく苦い感じがする、いつもと違う味に感じる、味がしない。。 
従来亜鉛の摂取不足が原因と言われてきた味覚異常、実は3割が口腔疾患によるものだそうです。

 味を感じる「味らい」という器官は主に舌の上にあります。
この「味らい」の細胞の代謝にかかわる亜鉛が生活習慣や薬剤の影響で不足すると味覚障害を起こします。

 そのような方は「亜鉛製剤」を飲んで治療していくのですが、それでも味覚障害が治らない方がいます。
「口腔カンジダ症」、「口腔乾燥」、「舌炎」の疾患を持っている方です。

 カンジダ菌は誰もが持っている常在菌ですが、免疫力が低下したり薬剤の長期服用の影響でだ液の量が減り、
乾燥することで悪い影響を与えるようになります。

 味覚異常の患者は中高年の女性を中心に近年急増しているとのことです。
食事を美味しく味わうのは人生の大きな楽しみの一つですよね。
対応している診療科は耳鼻咽喉科か口腔外科・内科になります。
まずはわれわれにご相談下さい。
   
Posted by m504218 at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月15日

ハッピーバレンタイン♪

皆様こんにちは(*・ω・)ノ

暖かくなったと思ったら、また寒い日が続いておりますね…
さらに雨や雪までも…(;´Д`)

しかし昨日は、そんな気分も吹っ飛ばすイベントがありましたね!
そうですバレンタインです(*´∇`*)

当院では、14日限定で男性の患者様にささやかなプレゼントをお渡しさせて頂きました
喜んでくださる方、照れくさそうになさる方、
いろいろと反応を下さってこちらもやりがいを感じました♪

皆様はどなたかにチョコをプレゼントしましたか?
そんな姿を想像するだけで顔がニヤけてしまいます(*´Д`*)

私はと言いますと、もちろん当院の男性ドクターへ
日頃の感謝も込めましてお渡し致しました


BlogPaint



プライベートなチョコは…内緒です




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚患者様から頂いたコメント゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

★歯のケアのポイントをわかりやすく教えて頂きました。
 安心して受診することが出来ました。

★わからなかったブラシの使い方や歯に当てる仕方がわかるようになってきた。

★ご無理を言って子供と同じ時間に治療して頂きありがとうございました。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


東京都江戸川区篠崎の歯医者:
ふかさわ歯科クリニック 船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川

03−3676−1058




  
Posted by m504218 at 12:59Comments(0)TrackBack(0)