2013年11月30日

ホワイトニング☆

こんにちは、歯科衛生士Tです(*・ω・)ノ

もう11月も終わりですね、あと今年も一ヶ月ですので、やり残したことがないように過ごしたいと思います!

さて本日はホワイトニングについて書きたいと思います。

顔の印象を左右するのは、第一に目、第二に口元と言われています。
毎日きちんと歯磨きをしていても、歯の表面には着色などの汚れがついてきます。
また年齢とともに歯のエナメル質が薄くなっていき、中の黄色っぽい象牙質の色が出てきますので、変色は完全には避けられません。

こうした変色に効果的なのがホワイトニングです。
歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニングとありますが原理は同じです。
ご自身にあった方法をお選びいただけます。

オフィスは通院でホワイトニングが出来ますのでめんどくさがりの方にオススメで、ホームは時間がかかっても長持ちさせたい方にオススメです。
お気軽にご相談ください☆

ホワイトニングされると、もっと白くしたい!と際限なく思ってしまう方もおられますが、あまりにも白すぎるのは不自然です。ご自身の目の白目の部分と同じ程度に収めるのが自然な白さになります。

一度白くしても、時間が経てばまた着色していきますが、ホームホワイトニングならメンテナンスも比較的簡単に済みます。

新しい年に向けて、歯のホワイトニングをして綺麗な歯で新年を迎えましょう!

●アンケートのお言葉で、「奥の待合室での話し声が気になる」とのご意見いただきました。
貴重なご意見ありがとうございます。スタッフ全員でこのご意見を共有して、患者様に居心地の良い医院作りに励んで参ります。

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058  

Posted by m504218 at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月28日

8020運動☆江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅

皆様こんにちは☆

いかがお過ごしでしょうか?

今日は8020運動についてのお話しをしていきたいと思います!!


8020運動とは…

歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」と言うものです。

20本以上歯があれば食生活に満足出来、美味しく食事をすることが出来ます。

つまり生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえます!!

その為にはしっかりとケアしないといけません!!

食事後の歯ブラシはもちろんですが、歯科医院でのチェックを受けましょう。

最近、歯科来院されてない方は是非この機会にチェックにお越し下さい☆





  
Posted by m504218 at 12:17Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月27日

院内もクリスマス☆

こんにちは!

歯科助手のM.Nでございます。

11月ももうすぐ終わりますね〜

1年は早いもので、月日が経つのが年々早く感じられるこの頃です☆


さてさて、街はクリスマスのイルミネーションで煌く季節となりました


昨日当院もクリスマスの飾りつけをし、院内もクリスマスモードです☆


写真 1


写真 2

href="http://livedoor.blogimg.jp/m504218/imgs/3/4/34db6a4f.jpg" title="写真 3" target="_blank">写真 3


写真 4 (1)

最後はみんなのアイドルDH Mさんで締めさせていただきました

皆様、2013年も残り僅か!
佳き一日をお過ごし下さいませ☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅


  
Posted by m504218 at 12:31Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月26日

口呼吸の害とその改善について 【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは!
衛生士のYです

本日は口呼吸について書きたいと思います。

無意識で口呼吸をしている方多く見かけます。
口呼吸は様々な 健康トラブルの原因になります。

【口呼吸による害】
口が乾く
のどが炎症を起こし易い
前歯の着色
むし歯や歯周病になりやすい
いびき
口臭

【口呼吸の改善】
口の周りの筋肉が衰えていると唇を閉じている事が出来ず
口呼吸になります。
唇を閉じる筋肉を鍛えるトレーニングにより鼻呼吸に改善します!
鼻呼吸を心がけましょう

  
Posted by m504218 at 12:52Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月25日

口呼吸の害とその改善について【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

みなさまこんにちは☆

今、体調を崩している方とっても多いです!!

体調管理気をつけていきましょーー☆☆☆」



今回は口呼吸についてですが、、、


みなさま口で呼吸していませんか?


無意識で口をポカンとあけている方を見かけます。


このような方は口呼吸をしていると思われます


口呼吸が様々な健康トラブルの原因となっていることが分ったそうです




*口が乾く(ドライマウス)

 ・口を絶えずあけているために唾液が蒸発し口が乾燥します

*のどが炎症をおこしやすい

 ・空気中の最近やウイルスがのどの粘膜や気管を直撃します

*前歯の着色

 ・丁寧にハミガキをしても前歯がすぐ茶色くなります

*むし歯・歯周病になりやすい

 ・唾液の殺菌、抗菌、清浄作用が低下し、口の中はむし歯や歯周病になりやすい環境です

*いびき

 ・口を開けて寝ていると、舌根が気管を塞ぎいびきをかきます

*皮膚疾患の重症化

 ・唾液の殺菌作用が低下し細菌やウイルスが付きやすいからと考えられます

*口臭

 ・口の中の炎症のせいで口が臭います



☆口呼吸の改善☆

 口の周りの筋肉の衰えや未発達があると唇を閉じている事が出来ずに口呼吸になります

 唇を閉じる筋肉を鍛えるトレーニングによって口呼吸から鼻呼吸に改善します





江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058








  
Posted by m504218 at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月24日

笑顔をプレゼント♪ 【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちは(*・ω・)ノ


歯科衛生士のKです*


今日も天気が良く気持ちがいいですね(・∀・)つ


今日はなんとなんと



伊東のりよし先生ふかさわ歯科出勤最後の日です(p_q*)シクシク



寂しくなりますね(´;ω;`)



のりよし先生たくさんの笑顔ありがとうヾ(=^▽^=)ノ




最後にみなさんに笑顔のプレゼントです(☆゚∀゚)笑


attachment00






江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058



  
Posted by m504218 at 12:51Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月23日

年内の診療についてのお知らせ【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

みなさまこんにちは。
歯科助手のSでございます。

体調崩されたりしていないでしょうか?
かくいう私は、少し咳が出るようになってしまい…
受付をしているので、皆様にご迷惑をかけないように気をつけないとだめですよね。

からだを冷やさないようにして、生姜湯などを飲んで早く治したいと思います☆

さて、本日は年内の診療日についてのお知らせです。
まだ早いですが(笑)

当院は12月31日まで診療致しております。

年始は4日から診療です。

年末年始、おもちなどを食べてつめものが取れないように皆様お気をつけ下さいね。



江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058  
Posted by m504218 at 08:39Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月22日

歯周病と全身の関わりについて【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちは(^ ^)

歯科衛生士のMです。

今日は11月22日、いい夫婦の日ですね!
そんな日にちなんで、今日は夫婦お互い感謝し合ったり素敵な日になりそうですね❤



さて、今日は歯周病と全身の関わりについてお話したいと思います。

・歯周病と心疾患
歯周病の人は健康な人に比べ、心疾患のリスクが約2.8倍と報告されています。歯周組織を破壊して体内に入りこんだ歯周病菌は、血流にのって心臓まで到達し、血管や心臓の弁などに付着して疾患を誘発するといわれています。

・歯周病と糖尿病
歯周病の人は健康な人に比べ、糖尿病になるリスクが2倍以上と報告されています。歯周病菌の毒素や作り出される炎症性物質が、血糖値をコントロールするインスリンの働きを妨げ、糖尿病を悪化させるのです。

・遺伝や習慣、環境の関係
精神的ストレス、不規則な食生活、禁煙等は、体の免疫力を低下させ歯周病を悪化させます。
歯周病で悩んでる家族がいる方は、体質や生活習慣や生活環境なども似ている事を自覚して歯科医院でのチェックを受けておきましょう

・歯周病と出産
周病のある妊婦は、健康な妊婦に比べ、早産のリスクが7.5倍と報告されています。体に侵入した歯周病菌は、羊水に入って胎児の成長を妨げたり、子宮収縮に関係した物質の濃度をあげたて陣痛を誘発したりするのではないかと説明されています。


歯周病は、歯とお口の健康だけではなく、全身の健康と深く関わってきていることが分かっています。
自覚症状が乏しい病気ですので、定期的にチェックを受け、常に良い状態を保つようにしましょう。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03-3676-1058



  
Posted by m504218 at 19:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月21日

☆カルシウム☆【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは。歯科助手のEです。

最近良いお天気が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年もあと1ヶ月少しで終わってしまいます。早いですね><

みなさまはもう年末年始の予定はたてらえましたか?
その前にクリスマスのイベントもありますね!!

これからイベント続きで忙しい日々になりますが、
毎日欠かさず歯のデンタルケアもおこなっていきましょう!!

本日はカルシウムに関してかかさせていただきます。

皆様、毎日少しずつ歯からカルシウムがとけていることをご存知でしょうか。

歯がとけてしまう原因は、むし歯菌が作る酸です。砂糖やでんぶんが入ってくると酸を作り歯の表面をだんだん溶かしていく細菌がいるのです。むし歯は虫歯菌が作る酸でとけてしまうものなのです。

他にもとけてしまう原因があるのです。それは、酸性度の高い食品飲料です。わたしたちの身の回りの飲食物には酸性のものがいっぱいあるのです。酸性の強いものをいっぱいとっていると歯が溶けてしまいます。

歯は酸によって溶け出したカルシウムを唾液の中からとりもどします。

失った歯のカルシウムは唾液からしか取り戻すことができません。
そのため唾液の中に歯にしみこみやすいカルシウムやフッ素があると歯がもとの状態に戻り易いのです。

むし歯を予防するために大事なことは毎日のハミガキ、唾液、カルシウム、フッ素です。

皆様、健康な歯をつくるために一緒に予防していきましょう。

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03-3676-1058

  
Posted by m504218 at 12:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月20日

治療中断がよくない理由 【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは!歯科助手のAです(*^・ェ・)ノ
最近一気に寒くなり、冬がもうすぐという感じがしてまいりました。
皆様体調などはくずされていませんでしょうか?

今日は治療中断が良くない理由について、お話したいと思います。

治療の中断は私たち歯科専門家が患者様に一番避けていただきたいことです。

治療の途中ですから完治していませんし、加えて治らない状態で放置しておくとそこから新たな病気が始まる危険性が高まるからです。

そのため、場合によっては最初に受診したときよりも、お口の健康が損なわれることになってしまいます。

一生自分の歯で過ごすことが出来るよう、是非、治療は最後までお受け下さい。

皆様、一緒にお口の健康を維持していきましょう!


*************************************

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058  
Posted by m504218 at 12:41Comments(0)TrackBack(0)