2015年09月30日

噛む事と健康 【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】


皆様こんにちは
歯科衛生士のWです。

本日は噛む事の効能についてお話いたします。


▼唾液分泌量の増加
・唾液に含まれるペルオキシターゼはがんんp予防効果があると言われています。
・唾液腺ホルモンが骨や筋肉を丈夫にします。
・お口の中の洗浄殺菌。
・消化の促進。

▼あごの骨の正常な成長
・よく噛む事によって顎の骨が充分に発達し、歯が並ぶスペースができます。
・歯並びや噛み合わせが良くなります。

▼早食いの防止
・ゆっくり噛んで食べると満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぎます。

▼情緒の安定
・よく噛むことで脳の老化を防止します。
・しっかり噛んで食べる行為はストレスを解消し心身を安定させます。

このように、よく噛めるとこは生きていく上でとても重要な役割を果たします。
ですので、むし歯をしっかり治すこと、歯がなくなってしまった部分に噛めるようになんらかの
措置を施すことも重要なのです。



江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  

Posted by m504218 at 10:26Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月29日

治療中断がよくない理由【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは!歯科衛生士のMです。
最近は日中はまたポカポカ温かい日々が続いていて気持ちがよいですよね
最近患者様でも風邪気味のかたが多いと感じているので、
季節の変わり目の今、皆様もお体をご自愛下さい。




さて今回は、治療中断がよくない理由をお話しさせていただきます。


歯は風邪のように「放っておけば治る」という事は、ありません。

「治療の中断」は、私達しか専門家が患者様に1番避けて頂きたい事です。
治らない状態で放置しておくとそこから新たな病気が始まる危険性が高まります。
その為、場合によっては最初に受診した時よりも悪化してしまうこともあります。



【治療中断が多い場面】

◆応急処置で「痛み」が消えたとき
痛みが激しいときはまずその炎症を鎮める処置をし、痛みが消えてから本格的な治療が開始できるので
応急処置で痛みが消えたとしても根本は治っていない訳です。


◆被せ物の型取りが終わったとき
作った被せ物はなるべく早く入れてしまわないと入らなくなってしまうことがあります。
中断され合わなくなるとまた再度型取りとなりますので時間もお金もかかってしまいます。


◆仮歯を入れたとき
仮歯をいれると見た目も元に戻り日常的には不自由しなくなります。
ですが、仮歯はプラスチックの弱い材料で出来ていて簡単に外れてしまいやすいです。
また長年放置していると細菌が中に入り込み治療のやり直しにもなりかえません。


◆歯の神経の治療中
中断すると最も危険な結果になります。
中で細菌が繁殖し、最悪の場合歯の保存が不可能になり抜いてしまうリスクが高まります。



こういった点を注意したうえで、
治療中は中断されぬようお気をつけください。
次回の治療内容はこちらからお帰りの際に必ずお話しさせていただくように徹底していますが
わからないことなどございましたら、なんなりとお声掛けください。



江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058



  
Posted by m504218 at 14:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月28日

8020運動【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】


 皆様こんにちは。
歯科衛生士のYでございます!
もう9月も終わろうとしていますね。
今月もあっというまに過ぎた月でございました。
ここ最近は肌寒く体調を崩しやすい季節になってきておりますね;
体調には充分にお気をつけくださいませ。
 
そんな皆様に今日は8020【はちまるにーまる】運動についてお話しさせて頂きます。

ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますがこの運動は

元気に暮らすためにも『80歳で20本』歯を残そう!という運動です。
奥歯が1本無くなると、噛む力は6割になり、歯が14本になるとご飯やはんぺん等
軟らかい物まで噛む事が難しくなってくると報告されています。
食べることが上手くできない場合は、体力の低下を招き大きな病気へとつながります。
歯は元気に生きるためにも欠かせないものとなっております。

歯を残すためには具体的には、歯磨きなどのお口の清掃以外にも食べて飲み込む
トレーニング等のお口のケアが必要になってきます。
それ以外にも、定期的に歯科へ受診して頂き歯周病の治療、予防をおこなっていただく必要があります。

お口のケアをしっかり行い、歯を守っていきましょうね。


江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  
Posted by m504218 at 11:39Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月25日

正しい歯みがき【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様お久しぶりです!
歯科衛生士のJでございます。

どんどん気温も下がり、かなり肌寒くなって参りましたね。
空気も乾燥して風邪が流行っているのでどうぞ皆様お気をつけくださいませ。



本日は正しい歯磨きについてご説明させていただきます。


正しい歯磨きと申しましても、

●一人一人に合った磨き方
●歯ブラシの選択方法
●歯ブラシの正しい使い方
●歯ブラシ以外の清掃用具

など様々です。


歯ブラシはぜんぶ同じだと思っていませんか?
お口の状態に合ったやわらかさ、正しい交換時期など
実はかなり重要なのです。

これらが合っていないと、
虫歯や歯周病の原因菌であるプラークを効率よく除去することができず
磨き残しをしてしまったり、歯茎を傷つけてしまう場合があるのです。



ふかさわ歯科クリニックでは、スタッフが皆様一人一人に合ったものを
ご紹介させていただいております。

少しでも気になった方はぜひお声がけくださいませ。



□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  
Posted by m504218 at 12:48Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月23日

秋分の日【篠崎ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちわ
歯科衛生士のcです




本日はシルバーウィークは最終日ですね
秋分の日ということですが、秋といえば皆様何を思い浮かべますか
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、、、、
色々ありすぎてしまってワクワクしちゃいますね




さて、食欲の秋ということですが、皆様、食べた後の歯ブラシは習慣付いていますでしょうか??
特に甘いものを食べたあとは、お口の中が酸性になり、歯の栄養分が逃げてしまっているような状態になってしまいます。
ですから、歯の栄養が逃げてしまっている時間を短くするためにも歯磨きを習慣づけて歯を酸から守りましょう





また、お口の健康を保つためにも、磨き癖などででてしまう磨き残しなどは医院でのメインテナンス、歯周病の処置でキレイにおとしていきましょう 






では、シルバーウィーク最終日皆様楽しんで下さいませ







江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058  
Posted by m504218 at 13:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月22日

感染症が流行りだす季節ですね【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちは。歯科助手のSです。

世間ではシルバーウィーク、連休ですね。

そして朝晩肌寒くなってきました。

気温の変化で体調など崩される方が増えてくる時期かと思います。

当医院としても、風邪やインフルエンザの感染症の予防として、

受付のスタッフもマスクを着用して応対させていただくこうかと思っております。

これからどんどん涼しく、冷え込む日が増えてくると思いますので、

皆様、どうぞ風邪など引かれぬようお気をつけ下さいませ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆
江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  
Posted by m504218 at 11:48Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月21日

シルバーウィーク【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】


みなさま、こんにちは

歯科助手のRでございます(・◇・)ゞ


シルバーウィーク、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

お天気も良い日が続き、
お出掛けされている方も多いのではないかと思います

そして、次にシルバーウィークとして連休があるのは
11年後らしいです・・・・・



そんな中、ふかさわ歯科クリニックは
シルバーウィークも休まず診療しております!!

いつでもみなさまを
笑顔でお迎えいたしますのでご安心くださいませ♪


朝晩は肌寒くなってきましたので
みなさま風邪にはお気をつけ下さいね


それでは失礼致しますヾ(´ω`=´ω`)ノ




江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058



  
Posted by m504218 at 12:02Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月18日

むし歯になりやすいお菓子なりにくいお菓子【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは。
歯科衛生士のQです。

本日はむし歯になりやすいお菓子なりにくいお菓子について
お話しさせていただきます。


むし歯菌が活発になるものはお砂糖です。

お砂糖が入った食べ物はやはりむし歯のリスクは高まります。

その他にむし歯になりやすい食べ物は、飴やキャラメルなどのお口の中に長く残りやすいもの
噛んだときに奥歯に残りやすいものです。


逆になりにくいものですと、お砂糖が少ないおせんべいや、お口の中に残りにくい
ゼリーやプリンなどです。


おやつ選びに少しでも参考いただけると幸いです。  
Posted by m504218 at 13:06Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

来月のピックアップ商品 【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちは、歯科助手のSです。

9月の半分が過ぎましたね。

来月は医院内をハロウィンっぽく飾る予定です。

是非楽しみにしていただければと思います!

そして来月から受付などでオススメさせていただく商品が、

以前販売した際、好評だった、お菓子(5個入り)のセットを10月から、再度販売させていただく予定です!

今回はお菓子を入れる袋もハロウィンっぽく可愛い物になる予定なので、

こちらも是非楽しみにしていただければと思います。

販売価格は300円(税抜き)予定です。


私共も、準備を頑張りますので、宜しくお願い致します。


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  
Posted by m504218 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月15日

院内新聞  【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】


みなさま、おはようございます(・◇・)ゞ

ふかさわ歯科クリニック、歯科助手のRでございます!


最近はお天気が続いていて
きもちがいいですね


さて、ふかさわ歯科クリニックでは
1年に春夏秋冬と4回程、院内新聞を作成することになりました!


現在、秋号発行に向けて作成を進めております!


院内新聞には、院内での出来事や、おすすめ商品など
掲載していきたいと考えておりますので
みなさま来院された際に読んでいただけると嬉しいです


それではみなさま、
体調管理には気をつけてくださいませ!


江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058
  
Posted by m504218 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)