こんばんは! またまた副理事長のFです。  

今日は、ど〜しても「貴方に御覧頂きたい」                            この映画を、紹介させて頂きます 

1月20日〜公開                             

第45代アメリカ合衆国副大統領
アル・ゴア(Al Gore)氏 製作                        

ドキュメンタリー映画 「不都合な真実」 

 

彼が心血を注ぐ「地球温暖化問」の講演をまとめた                とても素晴らしく、又、興味深い映画です。                                  

決して堅苦しい"教育映画"では、ありません                                     是非、1人でも多くの方に観て頂きたいと思います!                           

映画は米国で公開され                                                                                     大変大きな話題を呼びました。                                                                                                   

ロサンゼルス映画批評家協会賞の「最優秀ドキュメンタリー・ノンフィクション映画賞」を始めとし、多くの賞を受賞した作品です。

ゴア氏は、『映画を通じ温暖化問題についての米国人の考えを変える』と、コメントhttp://nyt.jugem.jp/?eid=42  

篠崎近郊に在住在勤方は、本八幡にある                                   「ニッケ・コルトンプラザ」が近いですよ!                   (1000〜1300円になる割引が各種条件により)                           http://www.tohotheater.jp/theater/ichikawa/index.html                               

又、1/21日〜2/11迄の各日曜の4日間であれば                                                 あの六本木ヒルズ1人500円で御覧になれます。


私は1月14日に、アル・ゴア氏の講演会                                                      

「地球存亡の危機〜」に出席致しました。 

テーマは                                                  《地球温暖化に対する地球への警告、環境問題》

アル・ゴア氏

大変心を揺さぶられる 素晴らしい講演でした。                          http://www.g-artists.com/event/index.html 


公演では、先ずは ゴア氏の達弁に驚かされました。                                                                                      しかし、それは驚くべき事ではありませんでした。                         その話術は、決して 付け焼刃ではなかったのです。                                                      彼は、なんと!  同じ公演を千回も行っていたのです。               ビックリです! 毎日行っても3年間かかりますよね。                 ということは・・・10年程、行っているのでしょうか?                                                                                


先ずは講演に先立ち、日本の環境省のVTRが。                                         この映像がショキングで、私の心を打ち抜きました                     

可愛い犬が1匹、座って こっちを見ているのです                    ***  そして、ナレーションが  ***                                 

「僕達は.毛皮を着ています。                                温暖化で気温が上がると.僕達は生きていけません                                                                                   僕達は.いつまでも大好きな貴方と一緒に居たい!                                                                     お願いです。一緒に暮らせるようにして下さい。」                                                               

というような内容です。                                    ウルウルしました

我家にも愛犬がおりますので、本当にショックでした。                                                                        温暖化で、既に動物達は 皆 苦しんでいたのです。                                                                                                           

北極グマやペンギンも、氷に上がれず命絶え                                                                                                  今後も、絶滅する動物や鳥が増え続けるのです。                                                 

食生活にも変化が。                                    このままで行くと、私の大好きな 海老や蟹など                     甲殻類は姿を消し、食べられなくなるそうです。                           嫌だ〜〜 ボタン海老 タラバガニ                                              

これは既に動物だけの問題ではありません。                                                                                  

人間も異常気象により 多くの命を奪われてしまう。                              大雨.台風.竜巻.津波等.塩害.等の自然災害.                                                                                                                              気温の上昇によるウィルス.感染症の発生                                                           温暖化で干ばつが促進し、飢死する者も出る                          不作に苦しむ農民には、既に自殺者まで出ている。                           


今のままだと、50年後には北極の氷が無くなり                 海面が6上昇し、世界の都市の多くが海中に。               

身近な所では、海面1mの上昇で江戸川は溢れ                                                            2mで、首都圏での生活は難しくなり                                                                                                                                                                                     5mで、海から50Km先までが水没し                          東京は、水中に沈む                                                                                                                                                                                                                                            

現在、京都議定書で約束した日本のCO2量は                                        数値を大幅に上回っており、約束を果たす為には                 年間14%もの CO2の削減が必要とされている                  つまり、このままでは、絶対にムリだと言う事です。                                                                                      

アメリカは、京都議定書に未だ参加していませんが                                                                                        州単位では、海沿い等の危険度の高い州から                                                                                                 既に8州が議定書の数値を守る州法を成立しました                                                                                           

これも、ゴア氏の地道な公演活動の成果でしょう


彼は、地球を救おうとしています                                                    しかし、前回のアメリカ大統領選挙では、近差で落選                残念な事に、今後は立候補はしないそうです 


今、私達に いったい何が出来るのか?


ゴア氏は、公演で こう おっしゃっていました。                                              

まずは                                                  1人1人が出来る事を行ってほしい。                                              1人1人が考えれば、政治も動く。                                                 1人1人の行動は、決して無駄ではない。                                                     それは、世界を動かす動機となり、原動力となる。  


《たとえば、直ぐに出来る事》                              

・省エネ電球の使用。                                         ・電気はコンセントから抜く。                                   ・新しい電気製品や車を購入する際はエコタイプを。                                                        ・出来るだけ リサイクル品.再生品を購入。                                 ・冷房は28℃、暖房は20℃に設定。                               ・買い物にはエコ袋を持っていく。                                 ・雨水を使う。                                    ・アイドリング運転。                                     ・科学石鹸を使わない。                                                                 ・ゴミの分別                                                  http://www.team-6.jp/try/uchieco/index.html                                                                    https://eccj06.eccj.or.jp/new_check25/index.html   

これらを、個人個人が行う。                                                     


コンビニ業界は、小さな商品を購入の際に、お客に                                「このままで、よろしいですか?」という言葉を添え                      レジ袋30%の削減に成功したそうです。                         素晴らしいですね

歯科では、患者様からのディスポ使用の希望が高く                                                                                                                                             医院も、その要望を叶えるべく使用致しております。                                                                                           

しかし・・・                                                1日に出るペーパー類のゴミの量を目になさった時                    (トレー・コップ・エプロン・タオル・等々)                         貴方は圧倒され、さぞ 驚かれる事でしょう。  

歯科の件数は、現在コンビニを抜いています。                      つまり、たくさんのゴミが出るという事です。                                                                        

患者様の お気持ちは、よく存じております。                                                     ただ・・・地球滅亡を思うと・・・                               

コップやタオルはムリでも、滅菌済み金属トレーや                 抗菌加工の布エプロン、エアータオル等の復活                 そして、水問題も含め、今後は歯科会全体で                                  考えていかなくてはならないと思います。


実は・・・・・白状すると・・・・・                                                                                       スーパーの袋の有料化について                                                                                                    「え〜!家のゴミ箱用の袋が足りなくなるじゃな〜い。」                   と、今までは思ったりもしました。                                     が、しかし、そんな次元の問題では、ありません                                                       自分の利益に捉われている場合では無いと反省                     

そう。レジ袋を含むディスポを、私自身が要求しない。               自分が本当に使用できる必要数以上の袋を貰わない                                                       そういう努力が必要なんだ と、思います。


私達の国でも、政党同士で足を引っ張り合い                                                                チンケな うちわもめを行っている。                                             全く、そんな場合じゃーありませんよ                                                                そんな事をしている間に                                   私達が、この日本に。 いいえ!地球に                                                              生存する事すら危うい状態なんですから


ゴア氏は、こうも おっしゃっています。                                  

先ずは出来る事から始めよう。                                そう、走る事の前に、歩く事から始めてみよう。                             1人1人が努力し・考え・行動していこう。                                        

そして、もう1つ大切な事は                                「よく勉強をし、真実を知る事」であると。


そんな偉大な方を手が届く距離で目の当たりに拝見し                                                    「同じ地球に生きている仲間として何かしなくては」              と、感じました。


今日の夜1115分。                                          TVでゴア氏の対談を拝見しました。                                                                   

今、地球が、危うく・破滅が直ぐそこまで来ている事を                                                                        彼は世界中に訴えていますhttp://news.livedoor.com/article/detail/2979634

さあ! 貴方には、今から 何が出来るでしょう?

是非、下記の映像を御覧ください。                                        http://www.team-6.jp/spl_movie2/


東京都江戸川区篠崎の歯科医院 ふかさわ歯科クリニック・船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川からも御来院されています。 筍娃魁檻械僑沓供檻隠娃毅