こんにちは歯科アシスタントのH.Sでございます( ´∀`)つ

 

最近、梅雨明けしたというのにいきなり雨が降るゲリラ雨に遭遇することが多い私なのですが、皆様はいかがでしょうか??私は雨を呼んでしまうのでょうか。・゚・(ノД`)ナキ

 

さて、本日は歯神経を抜かずに痛みを除去することが出来る方法についてお話ししたいと思います

 

痛んだ歯髄(歯神経)を取り除くしか治療法がなかったが、「MMP3」という酵素を適量塗り込むと、血管が再生して歯髄がよみがえるという仕組みなんです虫歯そのものは治らないのですが、虫歯が歯の中心にまで達し、熱い物や冷たいものがしみる「歯髄炎」に効果があるそうです

痛んだ歯髄内にMMP3が多く分泌されていることを発見し、再生能力があるのではと、治療への応用を考えついたのです

ひどい虫歯では、歯髄を取り除く治療が多く行われていますが、歯の感覚が無くなってしまう為、再び虫歯になっても気づかず抜歯になる可能性が大きかったのです。・゚(゚`Д)゙

 

このような研究により自分の歯で過ごせる可能性が高くなるのは魅力的ですよね

 

皆様もご自分の歯を大切になさって下さいませなにかございましたらお気軽にいらっしゃって下さいそれでは、失礼致します

 

 

 

 

東京都江戸川区篠崎の歯医者:ふかさわ歯科クリニック・船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川。 筍娃魁檻械僑沓供檻隠娃毅

●http://www.fukasawa.biz/●

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★