こんにちは! 衛生士のYです
あと残すところ2日1年経つのって早いですね
今まで実家で過ごしていましたが、飛行機のチケット代の高さに今回は断念初の旦那と2人で過ごす正月・・・
どんな正月料理を用意したらいいのか連日両親に電話していまして、
つくづく『親ってスゴイなぁ』と思いました

只今我が家では、雑煮用のスープを鶏ガラから作り中かれこれ3日煮込んでるので良いダシがでてそうです

来年は『おせち』作ってみようかな・・・

・・・年末年始はイベント多いしついつい食べ過ぎちゃう
みなさん『伊達式食べ痩せダイエット』って聞いたことございますか
8つの基本ルールがあるんですが、そのルールを守ればしっかり食べても太らないそうです
今、身を乗り出した方のためにそのルールをかいちゃいます

?『原型に近いもの』を選ぶ
  肉ならステーキ、魚なら焼き魚、などシンプルな料理を。
  消化にエネルギーが使われ脂肪がガンガン燃えるそう
  1日2回は自分の手のひら大の肉か魚を食べるように心がける
?『体を温める食材』をとる
  体が冷えると代謝が落ちて脂肪を蓄えやすくなるので温かいスープ     
  や汁物、にんにく、しょうが、ねぎを。
  刺身やおすしは体を冷やすので薬味を添えると◎
?『赤身の肉』を食べる
  赤身肉には脂肪を燃焼し代謝を促す成分がたっぷり
  しかも肉に含まれるアミノ酸は、甘いものを食べたい欲求を抑え
  てくれる
?効果的な『食べ順』を守る
  これ、モデルの押切もえも言ってました
  サラダなどの『野菜』→温かい『汁物』→メインの『おかずやご飯』
?『質のいい脂・油』をとる
  脂ののった旬の魚や、えごま油やしそ油などの天然植物油、加熱 
  するなら酸化しにくいエキストラバージンオイルた天然の菜種油
?主食には『お米』を選ぶ
  消化も栄養吸収もしやすく◎
  逆にパン、パスタ、シリアルは避ける
  うどん、ラーメンよりそばが◎
?『生の酵素』をしっかりとる
  あらゆる生の食べ物に含まれる『食物酵素』が消化を促し代謝を高め  
  てくれる
  体内で作られる酵素の量が年齢と共に減るので積極的にとる
?食べ過ぎたら『プチ断食』で即リセット
  食べ過ぎた翌日が勝負
  いつもの2倍食べたら翌日朝食抜き、3倍食べたら昼食も抜く


どうでしょう意外と簡単

ちょっと意識するだけでかわるのならちょっとやってみようかな

あっ
年末年始って不思議と歯の痛みが出る方が結構多いんです
休日診療の歯科に駆け込むパターン、よく耳にします

治療が完治した方も、まだ途中の方も、正月休みの間に痛み無く過ごせますように・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚


東京都江戸川区篠崎の歯医者:
ふかさわ歯科クリニック 船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川

03−3676−1058