2010年07月09日

お子様のむし歯について

 皆様、こんにちはー (´▽`)

昨日は汗が流れるくらいの良いお天気でしたが、今日はまた湿気の多いジトジトした

お天気ですね(。・ω・)ノ゙

午後からは本格的にお天気が崩れるそうなので、これからお出かけの方は、

傘を持ってお出かけされてくださいね(´∀`)

お天気はいまいちですが、

今日も張り切ってブログを更新してまいりたいと思いますヾ(´ω`)ノ

 さて、今日は喜ばしい記事をお伝えしようと思います(´∀`*)

今年の春に都が出したデータによると、

東京都内に住む3歳児がむし歯になっている割合が、10年前と比べて、

およそ半分に減っているのだそうです( ´∀`)

時系列で見ていくと・・・・・・

40年前 1980年 10人中7人

10年前 2000年 10人中6人

現在   2008年 10人中3人

40年前に比べると大幅な減少です(・∀・)

都福祉保健局が、歯磨き習慣の定着やむし歯予防のフッ素塗布の広がりなどで

減少したとの見解を発表しています(*・ω・)ノ

確かに、当医院でも「お子様のフッ素塗布ご希望」の患者様が大変多く、

意識の高さが感じられます(⌒∇⌒)

また、数だけでなく症状自体も軽くなっているというデータもあるので、

このまま小さなお子様がおいしく、楽しくお食事できる時代が続けばなぁ、と

思っています.。゚+.(・∀・)゚+.゚

当医院でもフッ素配合の歯磨きジェルなどを種類豊富に揃えておりますので、

ご興味ある方は是非受付にお申し付けくださいませ(o^∇^o)ノ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


皆様に頂いたアンケートをご紹介させて頂きます

*人柄が良いので、又通院したいきになります。

*丁寧にありがとうございました。


嬉しいコメントをありがとうございました(*´∇`*)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


東京都江戸川区篠崎の歯医者:ふかさわ歯科クリニック

船堀・一之江・瑞江・本八幡・小岩・市川
03−3676−1058

スポンサードリンク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m504218/51102407