梅雨真っ只中ですが、休日に水族館に行きました。

僕は水族館に行って、魚の生態などを学ぶのが好きでよく行きます。

休日に行った水族館では、ちょうど平日ということもあり、幼稚園児や小学生たちが魚を見に来ていました。

イルカのショーや水族館のスタッフさんによる水中ショーなどがあり、とても興味を引き立てられました。



そんな中、一番興味を湧いたのがサメの歯について…

ご存知の方もいると思いますが、サメの歯は半永久的に生え変わります。

生え変わりの時期は数週間ごとらしいです。

数週間経つとポロリと古い歯が海底に落ちるようです。

水族館の水槽の下にも抜け落ちた歯がいくつか転がってました。

人間の歯もサメみたいに何度も生え変われば良いのに、と思う瞬間でした。

しかし、そうも言ってられないので、みなさん、歯を大事にしていきましょう!