こんにちは☆ふかさわ歯科クリニックの歯科助手Tです。

昨日から天気が下り坂で台風も近づいてきていますね。
体調くずしやすい時季なので皆様気をつけていきましょう。

本日は市販のハミガキ剤についてかかせていただきます♪

皆様、市販のハミガキ剤を購入しているかた多いと思いますが、
選ぶとき悩んだりしていませんか。

私も以前はよくドラッグストアで悩んでしまっておりました。。。

そのような方たちに選び方のポイントを紹介いたします。

少しでも参考にしていただければ幸いでございます。

.侫嘆淑配合は絶対条件
フッ化物はむしば予防効果があります。そのためハミガキのときにフッ化物配合ハミガキ剤を利用するとむしば予防効果が高くなります。

∪長・状態で効果的なフッ化物濃度は異なる
乳幼児期は永久歯があごの中で形成なれていますが、この時期に過剰にフッ素を摂取すると
歯に悪い影響を与えてしまう可能性があります。
ハミガキ剤のフッ化物濃度は高いほどむしばの予防効果は高いですがフッ化物歯磨き剤の量と濃度を年齢によってかえていくことが重要です。

上記に示したとおり、年齢によって濃度はかえたほうが良いのでもし悩まれるからいらっしゃいましたら、ぜひ相談に来院してくださいませ。当院でもハミガキ剤販売しております。
またお子様のフッ素もおこなっています。

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03-3676-1058