こんにちは!歯科助手のAです(*゚∀゚)っ
12月に入り、一層寒くなりましたね!皆様体調はいかがでしょうか?


今日は知覚過敏についてお話したいと思います。

みなさま、今ま冷たいものが歯にしみる、歯ブラシが当たると痛むという症状で困ったことはないですか?

これは、歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質(ぞうげしつ)がむき出しになり、外の刺激が象牙質の中の細い菅を通じて歯の神経に直接伝わるために起こります。

処置の方法は、

.屮薀奪轡鵐飴愼
適度な力による正しいブラッシング方法を身に付けていただく

△み合わせの調整

修復
歯の表面へのコーティングや、くさび状に欠けた部分に詰め物をする等により、外からの刺激を遮断します。

歯がしみる症状がありましたら、我慢せずに医院へいらっしゃって下さい。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅