こんにちは、歯科衛生士Tです!

最近は暑い日が続いていて、水不足が心配になりますね。
医院でも節水を心がけてまいりたいと思います。

さて、今回は知覚過敏についてお話しいたします。
夏になり、冷たいものを摂る機会も増えているかと思いますが、その時にキーンと歯がしみることはありませんか?
歯がしみる原因の一つとして、知覚過敏があげられます。
通常は、歯茎やエナメル質という硬い組織に覆われている象牙質という部分が、露出してしまうことで刺激を感じやすくなる状態です。
知覚過敏を起こす原因としては、
〇ブラシを当てる強さが強すぎる。
研磨剤の入った歯磨き粉をたくさん付けて磨いている。
歯ぎしり、くいしばり
などがあげられます。
知覚過敏がひどくなると、常温の物でもしみてきたり、痛みが出たりすることもありますので、早めの受診をおすすめいたします!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅
03(3676)1058