こんにちは!歯科衛生士のSです(*・ω・)
最近は30度を越える日が続いてありますが、皆様は体調などはいかがでしょうか? 
水分補給などをしっかり行って、夏バテしないようにしていきましょう!!


今日は「ドライマウス」についてお話していきます!皆さんはドライマウスという言葉を知っていますか?


ドライマウスとは口腔乾燥症とも言い、口の乾きや唾液が出ないことを表していて、近年ドライマウスを訴える人が増えています。


ドライマウスを放置するとむし歯、歯周病、口臭などが悪化し、お口の健康が損なわれます(´;ω;`)



まず、どのような人がドライマウスかと言う判定基準があるのでお伝えします!


*ドライマウスの判定

安静時と刺激時の唾液分泌量を測定して判断します。
◆安静時唾液
1.5ml/15分間(15分間の唾液量)以下

◆刺激時唾液
10ml/10分間(ガムを噛んだときの唾液量)以下

これが当てはまる方はドライマウスと言えます(´;ω;`)



*ドライマウスの原因*

・加齢による唾液分泌機能の低下
・薬の服用(高血圧、心疾患、免疫が働かない病気等で薬を常用)
・ストレス
・口呼吸(口を開けていると唾液が蒸発します)


*ドライマウス対応*

・まめに水分を補給
・保湿剤でお口の乾燥を防ぐ
・飲むお薬の種類について医者と相談
・夜更かし、深酒、喫煙など生活習慣を改める
・刺激の少ない洗口剤や歯磨き剤を使用


では最後にドライマウスの危険をチェックしていましょう!!
いくつ当てはまるか、確認していきましょう!!


◇口で呼吸している                     ◇食べ物の味がしない
◇噛めない、うまく飲み込めない             ◇のどが詰まった感じがする                
◇口の中がカラカラ、ネバネバ              ◇口臭が強くなった
◇舌がひび割れて痛い                   ◇舌がからまり話しにくい
◇忙しい、飲酒の機会が多い               ◇薬を常用している
◇歯磨きをしているのにむし歯や歯周病になる


上のリストで3つ以上当てはまる人は要注意です!!Σ( ̄ロ ̄|||)



皆さまもドライマウスに注意していきましょう!
また先ほども申し上げましたが、こまめに水分補給してお口の中が乾かないようにしましょう!


江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅歯科