皆さまこんにちは、歯科衛生士のWです


本日は定期管理(リコール)の重要性についてお話いたします。




プラーク(歯垢)は一定期間で元の状態に…

歯周病の原因となるバイオフィルム(歯垢のかたまり)は、歯磨きだけでは完全には
落としきれないため、おおよそ12週間くらい(3ヶ月)で元のような状態に戻ります。
そのため、1度歯科で除去を行っても安心はできないのです。
その後放置をしておけば、歯周病は再発・進行してしまいます。

ぶろぐカット済み










そこで

再発防止のポイントはリコールにあり!

歯科医院では、バイオフィルムの破壊後、一定期間が経過した患者様に
お口の状態をチェックし、再除去するメインテナンスをおすすめしています。
このお知らせが、「リコール」です。
リコールによって病気の再発や発症を未然に防ぎ、病気が発見された際にも
必要最低限の治療で済ますことができる可能性が高いです。


ぜひ、痛くなってからではなく、痛くなる前のメインテナンスを





☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+..

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅歯科