皆さん こんにちは。
歯科衛生士のR.Sです。


本日は入れ歯のお手入れ方法についてのお話です。
入れ歯を使っている皆さん、問題です♪

入れ歯には歯石が付くでしょうか。それとも付かないでしょうか。






......正解は入れ歯にも歯石が付きます!


人工のものなので、付かないかと思っていた!なんて思ってらっしゃる患者さんが少なくもないです。

歯石というのは、ふだんの歯ブラシでは取り切れていないプラーク(歯垢)が唾液と混じって石灰化したものです。


ご自身のお口の中に入れて食事をすれば、ご自身の歯と同じように歯石が付きます。


でも、すぐに歯石になる訳ではありません。
お食事のあとの歯磨きで、プラークが柔らかいうちに取ることによって、歯石の付着を防げます(^-^)

プラークは入れ歯洗浄剤に入れるだけでは落とせません。
99.9%除菌!とうたっているものもありますが、プラークは擦らないと落ちないのです...



外出先では食事のあとに、入れ歯を外して磨くということは難しいかもしれませんので、

一日一回でも寝る前に入れ歯を外して、ブラシで擦ってヌメリがなくなるまでお掃除することをおすすめ致します。

バネにもプラークが溜まりやすいので注意です!



ブラシで落とすのが難しい細かな所などは、入れ歯洗浄剤の力を借りて、清潔な状態を保つのがベストです(^-^)

入れ歯のお手入れ方法、この機会にぜひ見直してみましょう。