2017年12月07日

犬のむし歯と歯周病!!?【ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは、歯科衛生士のMです!




1月に人生初のスキーに行く予定があって、先日スポーツショップに行ったのですがスキー板ってあんなに重いんですね…あんなの持って歩き回れる自信が全然ありません(´・ω・`)

とりあえずケガと風邪には気をつけないといけませんね…!





私事なのですが、実は最近チワワを飼い始めました(*・ω・)ノ
病気のことや、飼育のことなど日々お勉強中なのです(笑)

そこで、今日は犬の虫歯や歯周病についても調べてみたので、お話したいと思います!


まず完結に言うと、犬のむし歯は殆どありません!!!!



なぜ虫歯が少ないのかというと。。。

★ 犬の唾液はph8、0以上のアルカリ性であること。  (ちなみに人間は6、5)

★ 食事に糖質が少なく、アミラーゼという消化酵素が唾液中に含まれていない。

★ 咬合面がある歯が少ない。

★ 人間と違い咀嚼する時間が短く、食べ物が口の中にたまってる時間が少ない。

つまり犬の口の中は人間に比べ、虫歯が成立する条件が、圧倒的に少ないということです。


※他院さんHPより引用




ただ、歯磨きをしないと歯周病にはなるリスクはあるのです!!!人間と同じで、歯石ももちろん付着します!

犬の歯周病治療や虫歯治療は全身麻酔下で行うことが多く、身体にもリスクが伴います。

酷い虫歯や歯周病になると、歯を抜かざるを得なくなってしまうこともあるようです…。




人間と同じように、犬にも定期健診と日々の歯ブラシが大切になるということですね!

この際に、自分とワンちゃんの生活習慣を見直してみませんか??

素敵な歯で綺麗なスマイルでペットライフを送っていただければ幸いです☆




江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅 スポンサードリンク