2017年12月22日

フッ素のイオン導入について



皆さまこんにちは

歯科衛生士のWです。


今回は、フッ素のイオン導入についてお伝えします。



そもそも、イオン導入とは


イオンの性質(※)をさまざまな歯科治療に応用して治療効果を高める方法です。
安全に効率よくイオンを体に取り込めるように工夫された装置を使って行います。

(※)金属を溶かした溶液に微弱の直流電流を流すと、
溶けていた物質が電気をもった金属イオンに分解され
プラスの電荷をもつ金属イオンはマイナス極に、
マイナスの電荷をもつ金属イオンはプラス極に移動します。


yoboushika546c










「どのような治療に使いますか??」

「フッ素の歯面塗布に使います!」


list_05














むし歯の予防処置として行われるフッ素の歯面塗布ですが、
使われるフッ素が歯質に取り込まれにくいところが難点です。
(塗布しただけでは効果が得られないという訳ではありません)

そのフッ素塗布にイオン導入装置を使い、薬剤のフッ素成分を
人体に取り込まれやすい状態にして歯質に浸透させます。

フッ素は、電気を通すと耐酸性が向上することが明らかにされており、
フッ素塗布の予防効果はより大きくなります。


zu_01























当医院では、希望されるお子様に保険内で行っております。

5分間、器具をおくちに入れてじっとしていられる子で
あれば何歳からでも行っています


ご希望の方は、スタッフまでお声掛けください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅


スポンサードリンク