2018年01月18日

着色除去とホワイトニングの違い【ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは、歯科衛生士のMです(*・ω・)ノ

あと3ヶ月もしないで4月になってしまうのですね…働き始めてから時間が経つのがとても早く感じます。

4月から新しい環境になる方はダイエットをしたり、髪の毛を切ったり、イメチェンに踏み切る方も多くいらっしゃるのではないでしょうか(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

是非、この機会に歯を白くして素敵なスマイルもてにいれてみませんか?!
ということで今日は【歯の色について】お話ししたいと思います!




【着色の種類】

外因性……コーヒー、お煙草、カレー、ワイン、などによるもの

内因性……もともと持って生まれた歯の質や色、薬等の副作用による歯質の変色



外因性の着色※.魁璽辧次▲織丱海砲茲訝綽


tixyakusixyoku



内因性の着色※▲謄肇薀汽ぅリン薬による副作用ともともとのの歯の色が黄ばみを帯びている場合



Tetracycline_stains






img16






このように歯の変色の原因によって、ホワイトニングをするのかエアフロークラシック等の歯面清掃道具を使用すればきれいになるのか変わってきます。



,離僖拭璽鵑里茲Δ奮旭性の着色汚れであれば、当院使用のエアフロークラシックで着色除去が可能でございます。(※高血圧等で塩分の摂取制限を受けている場合や、鼻呼吸が出来ない場合は要相談)



【エアフロークラシック使用での変化】
air02



専用の粉・お水・空気を使ったジェット水流で、削らずに優しく着色を落としていきます!
着色汚れが落ちることによって、歯全体に透明感がでてきます.。゚+.(・∀・)゚+.゚




△鉢のような、内因性の着色の場合は、ホームホワイトニング又はオフィスホワイトニングで歯を漂白し、歯質自体の色味を変えることが出来ます!

【ホワイトニング後の色調変化】
box1-img1


期間、予算、歯の状態、希望の色調変化、生活習慣、等に応じて家で行うホームホワイトニング又は、医院で行うオフィスホワイトニングが選択できます。

薬の副作用(テトラサイクリン症など)によるグレー味のかかったお色味は、変化を実感しにくい場合があります。まずはご相談くださいませ。






このように、歯を白くしたり透明感を出すためにはさまざまな方法があります。
4月に向けて、きれいなスマイルを手に入れたい方、冬休みや春休みにイメチェンしたい方

この機会にホワイトニングや、着色除去をして素敵なスマイルで春をむかえてみてはいかがでしょうか(。・ω・)


ふかさわ歯科クリニックでは、豊富なコースを取り揃えております。
ご予算やお口の中の状態に応じて、歯科医師または歯科衛生士が患者様の納得いくまでご説明させて頂きます。まずは、お気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。


春に向けて、きれいなスマイルを手に入れたい方、冬休みや春休みにイメチェンしたい方、マイナス5歳若返りたい方、

この機会にホワイトニングや、着色除去をして素敵なスマイルで春をむかえてみてはいかがでしょうか(。・ω・)




江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅

スポンサードリンク