2018年03月26日

金属とプラスチック

こんにちは、歯科衛生士Tです!

だいぶん昼間の気温が上がってきましたね!桜も咲いているところがあるようなので、お花見に行きたくなりますね。

さて本日は金属とプラスチックの違いについてお話します。
小さなむし歯ですとその場で詰めるプラスチックで問題なく治せますが、歯と歯の間に出来たむし歯をプラスチックで詰めると、噛む力に耐えられず割れたり欠けたりしてくる場合があります。
見た目はそれなりに綺麗になりますが、耐久性がなくまた虫歯になるリスクも高くなってしまいます。

だけど金属はイヤ!という方には、セラミックの詰め物もご用意があります。保険はきかなくなってしまいますが、色も変わらず綺麗な見た目が続きます。

銀歯が気になっているという方は、お気軽にご相談くださいませ!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅 スポンサードリンク