2018年05月15日

治療中断がよくない理由

こんにちは。歯科衛生士のM,Sです(*゚∀゚)

ゴールデンウィークが終わり1週間が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
体調を崩しやすい時期ので、皆さまお気を付けください。


今日は「歯の中断がよくない理由」についてお伝えしていきます。

皆様は治療途中の歯はありませんか?忙しくなって来院が難しくなった、痛みが無くなったから治療をやめてしまったなど様々な理由があるかと思います。

しかし、歯は風邪のように「放っておけば治る」という事はありません!!!!!



治療の中断は私たち歯科専門家が患者さんに一番避けて頂きたいことです。
治療の途中ですから完治していませんし、加えて、治らない状態で放置しておくとそこから新たな病気が始まる危険性が高まるからです(´;ω;`)
場合によっては最初に受診したときよりもお口の健康が損なわれることになってしまいます!!!



★治療の中断が多い場面

“錣司の型をとり終わった時
→作った被せ物は、なるべく早く入れてしまわないと、お口の中の状態が変化して合わなくなります。
合わなくなると再度作り直しが必要となり、お金も時間も更にかかります。
被せ物を作るために通院間隔が少し開きますが、来院しましょう!


仮歯を入れた時
→仮歯を入れると見た目も元に戻り、日常的に不自由しなくなリます。
ですが仮歯はあくまで仮の歯なので中断後に再度治療を開始した際には、自分の歯は治療前以上に悪くなり、もう一度治療が必要になったりが多いのでご注意を!


歯の神経の治療中
→中断すると、最も危険な結果になります。
根の治療は繊細な処置を繰り返し、細菌が根の中で繁殖しないようにします。途中で止めると炎症の悪化が進んで、結果的に歯を残すことが難しくなります。







治療中断





画像は他院のものをお借りしています。http://www.minatokuabeshika.jp/



治療の中断は歯にとても悪いので、続けて来院を心がけてください!一緒に頑張りましょう!!




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅


スポンサードリンク