2018年08月14日

知覚過敏について【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

皆様こんにちは。歯科衛生士のIです。

今回は、知覚過敏についてお話したいと思います。
暑い日が続き、冷たい飲み物など飲む機会が多くなったと思いますが、
その際、歯がしみることはございませんか?
歯がしみる原因の一つとして、知覚過敏があります。
歯の神経に刺激が伝わることによってしみる症状がでます。
知覚過敏にはいくつかの要因があります。

・歯ぎしりや強く磨いていることで歯がすり減っている。
・食生活によって歯の表面が溶けている。
・歯周病によって歯茎が下がっている。

このような原因によって、歯根や象牙質が露出し、刺激が加わることでしみる症状がおこりやすいです。

知覚過敏の対処法について

・歯ブラシする際、ゴシゴシ強く磨かない。
・知覚過敏用の歯磨き粉を使う。
・マウスピースにて、歯ぎしりを防ぐ。
・歯科でコーティング剤を塗る。

また、虫歯が原因で歯がしみる場合もあります。虫歯と知覚過敏の症状は似ているため、ご自身で判断するのは難しいです。
もし、しみる症状があるようでしたら、まずはお気軽にご相談くださいませ!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅 スポンサードリンク