2018年09月23日

日本一の歯ブラシ生産地は?【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは!
歯科衛生士Rです。


早速ですが、歯ブラシをどれぐらいのペースで交換しますか?

理想は1ヶ月ごとです。皆さんいかがでしょうか

Screenshot_20180923-183944_Google

(日本小児歯科学会より引用させて頂きました。)



国内の歯ブラシの生産は1年間で約4億5千万本だそうです。
日本の総人口と計算すると、ひとりが年間に使用する歯ブラシは3〜4本となります。

理想からするとやや少なめですね。

歯ブラシの交換時期の認知度も低いのかなぁとも感じます


私は毎月3日に替えると決めています
皆さんも忘れない日にちで歯ブラシ交換日をつくるのはいかがでしょうか。



さて、ここでクイズです


日本一の歯ブラシ生産地はどこでしょう?






正解は…

大阪府です!




歯ブラシが日本で作られるようになったのは、
明治5年(1872年)大阪で、インドから輸入されたイギリス製の歯ブラシを見本に、
くじらのひげで柄を作り、馬の毛を植えた鯨楊枝という名で製造されたのが始まりだそうです。

実は農家の方の副業としてはじめたもの

その後、ブラシ製造の中心地となり、
今でも国産歯ブラシの50パーセント以上は大阪で作られ、中でも八尾市は全国の歯ブラシ製造工場の約40パーセントが集中しているそうです。


近鉄の八尾駅前には歯ブラシのモニュメントもあるそうです!

歯マニアとしては、是非みてみたいです(笑)



以上、歯ブラシ雑学でした
スポンサードリンク