2018年09月24日

入れ歯について

こんにちは、歯科衛生士Tです。
朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね、季節の変わり目で体調を崩している方も多いので、皆様お気をつけくださいませ。

さて本日は入れ歯についてお話します。
歯を多く失ってしまうと、差し歯やブリッジが出来なくなってしまい、入れ歯という選択になる方も多くおられます。
入れ歯というのは両隣の歯に金属のバネをかけて使用するものです。
92041002







金属が見えてしまうと入れ歯と周りの方に知られてしまってイヤと思う方には、バネの部分が金属でないものがおすすめです。こちらは保険外治療となります。
92041005








抜いた歯の両隣がむし歯や歯周病でない場合は、ブリッジよりも入れ歯の方が削る量が少なくて残った歯には影響が少なくなります。
ない歯の本数や場所によって、適用でないものもありますので、気になってらっしゃる方は一度御相談くださいませ。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅 スポンサードリンク