2018年11月19日

リスク磨きの勧め【篠崎 ふかさわ歯科クリニック】

こんにちは、歯科衛生士Oです
今日は歯の磨き方についてお話します。
皆さまは普段どのように磨かれていますか?
自分では磨いているつもりなのに、歯医者では「ここが磨けてません!!」と指摘を受けてしまった経験をされた方も少なくないと思います。
その理由の一つが知らず知らずのうちに毎日ワンパターンな磨き方になってしまっている、ということにあります。

そこでお勧めしたいのがリスク磨きです。
リスク磨きというのは、まず苦手な所や磨きにくい所から先に磨く方法です。
その際に使っていただきたいのが、ワンタフトブラシというピンポイントで磨けるブラシです。

PICT0038

ヘッドが小さいので奥にも入れやすく、先が細くなっているので歯間にも突っ込みやすくなっています。毛が長いタイプのものは毛先が細くなっているので、歯周ポケットにも入れやすくなっています。
このワンタフトブラシで磨いた後、いつもの歯ブラシで全体的に磨いていただくと効率よく汚れを落とす事ができます。皆さまも是非ともお試しください。
スポンサードリンク