こんにちはふかさわ歯科クリニックのIです。

今回は、唾液についてお話させて頂きます。

唾液は、1日に1〜1.5ℓも分必されていると言われます!
唾液には様々な役割があり、お口や歯をはじめ、私たちの身体全体を守ってくれています。
歯ぐきや舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする「潤滑作用」です。
食べたりお話するのをスムーズにする働きです。
また、食物のでんぷんを糖に変える「消化作用」も良く知られています。
さらには、虫歯や歯周病から守る「抗菌作用」も大切な働きです。
その他にも歯が解けるのを防ぐ「緩衝作用」や、「洗浄作用」など沢山の役割があります。

唾液の量が減ってしまうと、虫歯や歯周病のリスクが上がったり、
唇が渇いたり、お口のねばねばや、水がないとご飯が食べられなくなる、話しにくくなるなど
私達の健康や病気のリスクに影響を及ぼしてしまいます。

原因はさまざまで、唾液腺の問題、持病、薬の副作用など様々です。
気になる方はお気軽にご相談下さいませ♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅