こんにちは、歯科衛生士Tです!
梅雨で雨が続き、ジメジメしたり、気温が下がったりしていますね。体調を崩しやすい時期ですので、皆さまお気を付けください!

さて、本日は妊娠中の歯科受診についてお話します。
妊娠中はつわりで歯磨きができなかったり、酸っぱいものをよく食べるようになることで虫歯のリスクが高くなります。またホルモンバランスの変化で歯周病にもなりやすくなります。

また妊婦さんで歯周病の方はそうでない方の5倍も早産や低体重児のリスクも高くなるという研究があります。そのリスクは喫煙やアルコールよりも高いものです。

妊娠中の治療についてですが、安定期に入った五か月頃から八か月頃に行うようにしましょう。初期や後期は痛みが出た場合の応急処置のみになります。

赤ちゃんのためにも普段からお口の中を健康に保つように心がけましょう!

pregnant_woman_4

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅 .