こんにちは



歯科衛生士のWです。
本日は、お口のまわりの筋肉(口輪筋)とその影響についてお話いたします



▽お口の周りの筋力の低下と健康▽

『口輪筋』の意外な影響

年齢を重ねると口角が下がってきます。これは加齢によって唇の周りの筋肉
『口輪筋』の力が低下するためです。

口輪筋の筋力低下は、肥満、脳血管障害の後遺症などによっても
起こりますが、そのほかに赤ちゃんのころの授乳方法の影響や
筋肉の未発達も原因になります。

この口輪筋の力が、お口だけでなく、全身の健康にも
影響を与えていることがわかっています。


3af60e1be72a65bf605bdbcb89ce1a4a













口輪筋の力が低下すると、唇をしっかり閉じていることが
難しくなり、様々な悪影響が起こってきます、、、、、



お口の健康の悪化

唾液が蒸発してお口の中が乾燥します。歯石がたまりやすくなり
歯周病の悪化、虫歯、口臭の原因にもなります。


のどの炎症や全身的な病気に

唾液の減少で殺菌作用が低下し、のどの粘膜が炎症を起こします。
時には炎症が全身へ広がり、大きな病気になることも。


イビキと無呼吸

睡眠中にお口が開いてしまい、舌根が気道をふさいで
イビキや無呼吸を起こします。



口輪筋を鍛えてはつらつとした表情に

顔にはたくさんの筋肉(表情筋)があり、口輪筋とつながています。
唇を閉じるトレーニングで口輪筋を強化すれば、
表情筋も鍛えられて若々しい表情になります

さぁ、あなたもぜひ口輪筋を鍛えてみませんか??
詳しくは、歯科衛生士スタッフにお気軽にご相談ください




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

江戸川区 歯科 歯医者 ふかさわ歯科 篠崎 瑞江 一之江 船堀 本八幡 小岩 駅

.