こんにちは!歯科衛生士Oです。

虫歯でもないのに刺激や冷たいもので歯がしみたり痛みを感じる知覚過敏。
このブログでも何度か取り上げていると思いますが再度お話しさせていただきます。。

データによると知覚過敏は寒くなる冬に最も多く症状を感じるという結果が出ています。外気温も低くなり水道水も冷たくなることで歯磨きの時などに気になる事が多いようです。もちろん夏は夏で冷たい物を口にする機会が多くなるので症状が出やすいのですが、冬が特に多く感じられるようです。
これからますます寒い日が続きます。そこで少しでも症状が緩和されるようケアする方法についてお話します。

☆歯ブラシは5〜10ミリ幅ぐらいで小刻みに動かします。なるべく軽い力で磨いてください。

☆なるべく刺激を少なくするようぬるま湯でお口はゆすぎましょう。
 
☆歯磨き粉は「硝酸カリウム」や「乳酸アルミニウム」などの成分が入っている知覚過敏に特化した 物をおつかいください。継続的にご使用いただくことで効果が得られます。
 (シュミテクトを使用して効果があったという患者様も多いです。)

少しでも症状が改善されるよう以上のケアを心掛けてみることをお勧めします。

あまり痛いのを我慢していると歯髄炎を引き起こす事もありますので、しみるのが気になる時はまずは歯科医院でご相談ください。