こんにちは、歯科衛生士Tです!

今年は梅雨が長くジメジメした日が続きますね。体調を崩す方も多いので、皆さまお気を付けください。

今回は矯正時の抜歯についてお話します。
私自身の体験なのですが、小学生の時に矯正を勧められたのですが、抜歯が必要になると言われてそれが嫌で踏み切れなかったことがあります。
大人になって当院に就職してから理事長先生に矯正をしてもらったのですが、親知らず以外は抜歯せずにできて、とてもうれしかったのを覚えています。

矯正で抜歯になるかならないかは顎の形、骨格で決まります。
抜くか抜かないかはレントゲンで詳しく検査をする必要があるので、歯医者で判断するしかありません。
抜くことが多いケース、抜かなくても大丈夫なことが多いケースが当院のホームページにまとめられていますので、ご興味のある方はご覧になってください!

powerchain_girl01